So-net無料ブログ作成
検索選択

皆に好かれたい人に [心理]

ちょうど今読んだ本の内容に
一致していたのでご紹介します
「新版 神経質問答 自覚と悟りへの道2」 
森田正馬著白揚社2012年 177ページ
「人を愛さなければならないという主義を立てると、自分の心にある人を毛嫌いしたり憎んだりする気持ちが起こったとき、それをなくそうとするからますます苦しく、道徳恐怖という強迫観念になることがあります。そうでなく、ただ自然の感じのままに、たとえ人を憎むような心があっても会釈笑いもしたり、とおりいっぺんの社交辞令をしているうちに、いつの間にかイヤな心も流れ去って自然に朗らかになります。少しもむずかしい主義などを立てて、がんばり苦しむ必要はないのであります。」

もちろん誰とでも仲良くしたいのは理想です
全ての人がそう思っているでしょう
その一方、気を使うから疲れてしまい、
一人でいたいときもあるでしょう
その両方が共存しているのこそ人間です
0か100かと神経質者はつい考えますけど
みんなそうだから心配はいりません。

あなたが嫌いな人の事を1時間考えたら、
その人はいい人になるでしょうか。

あなたに残された人生の時間は決まっています。
もちろん天国にいくのは何十年も後でしょうが、
それにしても有限な、大事な時間です
嫌いな人の事を考えるのは
時間の無駄使いです
その1時間を、好きな人の事を考えて
幸せな気持ちになった方が得だと思いませんか。

三割の人が自分を好きになってくれれば上等、
と、昔、聞いたことがあります
人を愛さなければいけない、みんなに愛されたい
という目標は
遠いところのお星さまならいいですが、
やはり森田先生のおっしゃる通り
主義にしてしまうと
自分が苦しくなってしまうのではないでしょうか。

ところで、不機嫌な人に会うと
自分が攻撃されているように感じることについてですが
相手には相手の事情もあります

リウマチで全身の関節が痛く
それを職場の人に黙っていて
あいつはいつも不機嫌だと言われてしまった人を知っています
それでも心配かけたくないと我慢して
一切泣き言を言いませんでしたから
皆に誤解されていましたが
仕事はきちんとしていましたので嫌われてはいませんでした。
あなたはこの人にも、
「私が嫌な気持ちになるから
私に向かってはにこにこして」と言えますか?
たいてい不機嫌な顔をしている人には
その人なりの事情があり
それは私とは無関係なことも多いのです
共感と思いやりをもって、
不機嫌な人にもきっと事情があるのだと、
許してあげてください。
幸せな人ならほっといてもにこにこしているでしょう。

こちらは最低限
あいさつさえしっかりしていれば、
相手があいさつしようがしまいが、
不機嫌な顔できついことをいわれようが、
あなたのせいではないし、
相手の事は勝手に不機嫌にさせておくしかないのです。

愛するわが子さえ
思春期に入ればこちらの好意を
完全に無視して不機嫌な顔をしていますよね
ましてや他人に
私に愛想よくしてくれるとうれしい、
と望むのは結構
たかのぞみではないでしょうか。(2017/4/15記)


2017-04-15 22:34  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

  ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。