So-net無料ブログ作成
検索選択

自分は神経質なので鈍感力がある友達と離れたい人に [心理]

仕事の同僚は選べないけど
友達は選べます
鈍感力のある友人とは離れたい
と決めたなら、それはそれでよいことだと思います
私はその人を知りませんので
たとえば彼女が
あなたの領域に昼夜分かたず平気で侵入して
あなたの精神の健康をおびやかす人なら
断固として別れるべきでしょう。
ただ、精神的には健康な人なら
別れてしまわなくてもいい可能性はありませんか

私は鈍感力のある友人と今も細く長く付き合っています
なぜなら、彼女は全く私の話を聞いていないからです
私がどんな重い話題を振っても
相槌を打っても実は全く聞いていません
だから、
「こんな話してしまったら
相手が何日も眠れないほど悩んでしまうかもしれない
でも誰かに打ち明けて楽になりたい」
と思う時、打ち明け話をする
最適な人物ともいえるのです
また、鈍感力がある人の視点で見る世界は
神経質者が見ているものと全く違い
こういう考え方があるんだ、と
とても参考になります。

ただ、ほっておくと何時間でも
自分の事だけ話し続けるので、
会う約束をした当日は
時間を切って、
たとえば何時になったらどうしても
行かなければいけない違う用ができた、
などと事前に話しておき
自分の話を先にして、
その時間になったら
必ず別れるようにします
なんて自分勝手な、と神経質者は思いますが
それでちょうど良いのです
お互い鈍感力と神経質の良いところを認め合えると
結構面白い友人関係になります


友人関係が浅く短くつきあうのが自分の流儀
というのは本当に心からでしょうか
結果としてそうなってしまった
というのと、
そうしたくてそうなっている
というのは違う気がします

神経質者は相手に完璧を求めます
この世に完璧なのは神様しかいません
私も欠点だらけです
だから相手の欠点にも目をつぶれるなら
短期間で離れてしまうより
鈍感な友人とは会う回数を
ぐっと減らして
細く長い友人関係も悪くないですよ

また、体調が悪くてつきあいたくない、は
「言い訳」ですよね
せっかく誘ってくれる友人がいるのです
今日の今日、でなく、来週の火曜、とか、
予定表に入れておいて
その日は何が何でもいく、と決めて
痛みにとらわれることなく
頑張って出かけてみる
それこそ、森田先生の言われる
症状を意に介さず
やるべきことをやる
に通じませんか?
そう解釈すれば
こちらが具合が悪かろうがやんわり断ろうが
無理に誘ってくれる
鈍感な友人は、実は
知らずに森田療法の
協力者になってくれています

思春期から女子はドロドロするのですが
思春期は子供が大人になっていく時期なので
女性の言語に優れている部分が強く出すぎて
それがマイナスに働き、
言葉の応酬をしてしまいがちです。
また、男子に人気がある女子への悪口もあります
それも発達途上の女子が
敏感に同性のフェロモンを察知して
自分も持っているものに
嫌悪感を感じるのではないでしょうか
私は奥手で、同性のフェロモンに気が付かず
どろどろも大嫌いでしたから、
小学校高学年から
3年の受験で収まる中学2年までの間は
女子より男子といる方が気楽でした

女の子はその後だんだん大人の女性になるにしたがって
悪口の応酬も
自分でうまくコントロールできるようになります。
男性と同じように論理的な話もできる女性になっていく人が大半です
ただ、女性は群れて安心したいので
悪口を言い合って
仲間であるという確認行為をしているのでしょう
だから悪口を言う人が多い場所では
それに同調せずにはいられない
場の空気に逆らってまで
悪口をやめたら自分が孤立するリスクがある
(私は若いころストレスの多い職場で
悪口を嫌って同調せず黙っていたら
ハバにされたことがあります。
だからと言って今でも同調する気はありませんが)

それに、
悪口を言うとストレス解消になる
(森田先生は症状などマイナスの事を口にすると
もっとマイナスになるという
趣旨のことをいわれていました。
それは悪口にも当てはまると思うので
悪口は真にストレス解消にはならないと思いますが
一般的にはストレス解消ツールと思われています)
ということで、運悪くあなたが出会った女性たちは
職場に相当のストレスがあり
悪口や愚痴ばかり言う人たちだったのではありませんか?

そんな人と友人になったばかりに
女性がみんな悪口ばかり言っていて付き合う価値がない
と判断してしまうのは
神経質者お得意のゼロか百か
の独断です

ここまでお読みいただきましたが
全てクリアーにして
あれこれ理屈を考えず
一生つきあうかとか、
先の事を心配せずに
子供のように純粋な心で
好きかどうかという単純なところで
彼女とどうするか
結論をだしてみてはいかがでしょうか
付き合うと決めたら
相手にわかるように
普段のあなたよりはっきりと自己主張していくことです(2017/4/2記)

タグ:鈍感力


2017-04-02 21:36  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

  ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
 

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。