So-net無料ブログ作成

空気を飲んで胃がキモチワルイ人に [心理]

強迫神経症が治癒された方が
「「強迫観念が消えてほしい」と思わず
「症状は自分なら有って当然、
無かったらおかしい」
だから症状について考えることは無く、
症状の改善の思考もありません
神経症症状に使う時間はゼロです。
生活仕事に100%力を使え
自分の能力を発揮できます
生き甲斐が出来て、
楽しくやれます。」
と言っています

空気を飲んでしまうという不安感について
質問されたのは
症状で悩み苦しんでの事と思いますので
けっして批判しているのではありません


医師によって身体の病気ではないと診断されたのなら
症状の出方が違うだけで、
神経症というくくりでは
全く同じ対処法です。

私が空気を吸って気分が悪くなったのは10代
消炎剤で胃が傷ついて
胃潰瘍になったとき経験しました。
胃カメラを飲み、
胃潰瘍の薬を投薬されて完治しました

あなたは胃腸科に行って
胃潰瘍ではないと診断されたのでしょうか。
もし行っていなかったら
まず医師に相談されることをお勧めします
漢方で未病と言われる状態なら
効く漢方薬もあります

医師になんでもないといわれたのなら、
晴れて(?)神経症ということで
症状があっても
不安があるままで
やるべきことをやる
という森田療法を試されてはいかがでしょうか
(2017-03-10)

タグ:


2017-03-10 10:06  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

  ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
 


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。